tv
back
s

みやはらたかおの
日記みたいなコーナーです。
だいたい毎日書いてます。

感想などメールください
s s
s

2021年10月

2021年9月

s

2021年8月

2021年7月

s

2021年6

2021年5月

s 2021年3月

2021年3月

s 2021年2月

2021年1月

s s

s

s

2020年12月

2020年11月

s

2020年10月

2020年9月

s

2020年8月

2020年7月

s

2020年5月

2020年5月

s

2020年4

2020年3月

s 2020年2月

2020年1月

s s

s

s

2019年12月

2019年11月

s

2019年10月

2019年9月

s

2019年8

2019年7月

s 2019年6月

2019年5月

s 2019年4月

2019年3月

s 2019年2月

2019年1月

s s

s

s

2018年12月

2018年11月

s

2018年10

2018年9月

s 2018年8月

2018年7月

s 2018年6月

2018年5月

s 2018年4月

2018年3月

s 2018年2月

2018年1月

s s

s

s 2017年12月

2017年11月

s 2017年10月

2017年9月

s 2017年8月

2017年7月

s 2017年6月

2017年5月

s 2017年4月

2017年3月

s 2017年2月

2017年1月

s s

s

s 2016年12月

2016年11月

s 2016年10月

2016年9月

s 2016年8月

2016年7月

s 2016年6月

2016年5月

s 2016年4月

2016年3月

s 2016年2月

2016年1月

s s

s

s 2015年12月

2015年11月

s 2015年10月

2015年9月

s 2015年8月

2015年7月

s 2015年6月

2015年5月

s 2015年4月

2015年3月

s 2015年2月

2015年1月

s s

s

s 2014年12月

2014年11月

s 2014年10月

2014年9月

s 2014年8月

2014年7月

s 2014年6月

2014年5月

s 2014年4月

2014年3月

s 2014年2月

2014年1月

s s

s

s 2013年12月

2013年11月

s 2013年10月

2013年9月

s 2013年8月

2013年7月

s 2013年6月

2013年5月

s 2013年4月 2013年3月
s 2013年2月 2013年1月
s s s
s 2012年12月

2012年11月

s 2012年10月 2012年9月
s 2012年8月 2012年7月
s 2012年6月 2012年5月
s 2012年4月 2012年3月
  2012年2月 2012年1月
  s s
s 2011年12月

2011年11月

s 2011年10月 2011年9月
s 2011年8月 2011年7月
s 2011年6月 2011年5月
s 2011年4月 2011年3月
s 2011年2月 2011年1月
s s s
s 2010年12月

2010年11月

s 2010年10月 2010年9月
s 2010年8月 2010年7月
  2010年6月 2010年5月
  2010年4月 2010年3月
s 2010年2月 2010年1月
  s s
s 2009年12月 2009年11月
s 2009年10月 2009年9月
s 2009年8月 2009年7月
s 2009年6月 2009年5月
s 2009年4月 2009年3月
s 2009年2月 2009年1月
  s s
s 2008年12月 2008年11月
s 2008年10月 2008年9月
s 2008年8月 2008年7月
s 2008年6月 2008年5月
s 2008年4月 2008年3月
s 2008年2月 2008年1月
s s s
s 2007年12月 2007年11月
s 2007年10月 2007年9月
s 2007年8月 2007年7月
s 2007年6月 2007年5月
s 2007年4月 2007年3月
s 2007年2月 2007年1月
s s s
s 2006年12月 2006年11月
s 2006年10月 2006年9月
s 2006年8月 2006年7月
s 2006年6月 2006年5月
s 2006年4月 2006年3月
s 2006年2月 2006年1月
s s s
s 2005年12月 2005年11月
s 2005年10月 2005年9月
s 2005年8月 2005年7月
s 2005年6月 2005年5月
s 2005年4月 2005年3月
s 2005年2月 2005年1月
s s s


2021/11/30 21:50 トウカエデ

赤いトウカエデの葉っぱも落ちた。
黄色いイチョウの葉っぱも落ちた。
後に残るは松の濃い緑。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/29 22:50 空

寒くなってきたけれど
空も雲のきれいだし
なによりも夜空が透き通っていて
オリオンさんがよく見える。
木星も土星もよく見える。
冬になるなあ。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/28 22:50 すずめっこ

急に冬みたいになってきて
すずめっこも寒そうだ。
もうすぐ12月。
もう終わるのかと
毎年のように思うのにも慣れてきた。
今年もあっという間に終わるのだ。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/27 22:40 雲の日

きょうもよい天気だした。
気持ちのよい風がふいて
鳩がやたらと飛んで
葉っぱも飛んできて
ちょっと寒かった。
もうゆたぽんとタイツのお世話になってしまった。
まだ11月なのに。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/26 22:20 カネゴンの木

手摺りをくわえた木。
いまにも動き出しそうで
カネゴンみたい。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/25 22:20 洋梨

となりのおばあちゃんに洋梨をもらった。
ちょっと渋みがあっておいしい。
後ろのトウカエデもすっかり赤くなった。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/24 22:20 キューガーデン

庭園美術館にて
キューガーデンのボタニカルアートをみてきた。
荒俣さんが好きそうなボタニカルアートの数々。
エッチングに手彩色とか、多色刷りの図版とか。
昔のイギリスでは上流階級の女性の手習いとして
ボタニカルアートがもてはやされていたそうで
それで女性の画家が多いのかと納得。
それはそれとして
時折挟み込まれているメゾチントの肖像画のハーフトーンがすごい。
メゾチントという銅版画の手法は
まず銅板に刃物で何度も何度も傷をつけて
刷った時に真っ黒になるようにしてから
白い部分を削って行くというやり方なのに
どうしたらあんな柔らかいハーフトーンが出せるのか。
今のメゾチントのイメージと全く違って
まるで写真みたいなトーンに驚いた。
写真は庭のイチョウ。
ちょうどこれからが見頃みたい。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/23 22:20 サザンカおちた

近所にある満開のサザンカが落ちて。
ピンクのカーペットになってた。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/22 22:20 トウカエデとイチョウ

窓の外にトウカエデの赤とイチョウの黄色。
去年の紅葉を見たのもちょっと前のような気がする。
っていうくらい時間がたつのが早い。
特に今年はあんまり外に出てないから
記憶が少なくて
その分、早いのだろう。
年のせいとか言わないで。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/21 22:30 カマ

ベランダにまたカマキリが住み着いた。
カメムシをむしゃむしゃ食べている。
あんな臭いをよく平気で食べられるものだ。
もしかして臭いに鈍感なのか。
それともおいしい匂いなのか。
カマキリに聞いてみたいものだ。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/20 23:30 大谷と富安

大谷くんがリーグのMVPをとった。
とるだろうと言われていたので驚きはない。
日本にいるときは、まさかアメリカでも二刀流できるとは思わなかった。
最終的にはバッターになるのだろうと思ってたけど
こんなに打つとも思ってなかった。
メジャーリーグでホームラン王を競える日本人選手がでてきたというだけでも
一昔前だったら夢のような話だった。
それどころか、メージャーで唯一無二の選手となってしまった。
今年はなんとか怪我無しでと祈るような気持ちだったので
無事に終わってよかった。
来年も怪我無しで最後まで行けたら、
それだけで十分。

サッカーの富安はずっと好きな選手だったので
電撃的にビッグクラブと言っていいアーセナルに入って
当たり前のようにレギュラーになったのは本当にうれしい。
あとは伊東と三苫がイギリスかドイツに行ってレギュラーになれたら
もう言うことないのだが。
オリンピックの記憶はあまり残ってなくて
今年は大谷と富安の年だったな。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/19 22:30 月食

百何十年ぶりの条件の(詳しいことは忘れた)月食だったらしいが
家に帰って、三脚をセットして
3回シャッターを押したら
雲に隠れてしもうた。
もっと観たかった。
でもちょうどピークの時だったみたいで
それだけはよかった。
あと五分送れてたらこの写真も撮れなかった。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/18 22:50 十月桜

十一月だけど
十月桜はまだ咲いている。
十一月だけど
まだ夏が終わったばかりな気がする。
十一月だけど
そろそろタイツをはこうと思う。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/17 22:50 サッカー

きのうはサッカー日本代表試合が
地上派でやってなくて
しょうがないからダゾーンに入会して観戦した。
10年前とは違って
選手が揃っているからなんとか勝ったけど
こんなにいらいらするのは久しぶり。
やっと出してきた三苫と伊東で1得点。
古橋の持ち腐れは変わらず。
お願いだから監督を変えてほしいのだが
なんとか勝ったので、それもなさそう。
ワールドカップはだいたい一回おきにいい結果を残しているので
来年は出られたとしてもあんまり期待できなさそう。
と、期待してない時に限ってよいのが日本代表。
そこに逆の期待しをては元もこもないかな。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/16 22:00 ジョゼ

「ジョゼと虎と魚たち」という映画の
アニメ版と韓国の実写版が公開されるらしいということで
アマゾンプライムで久々に元の映画を観てみた。
映像はさすがに古い感じだけど
よい映画には違いない。
くるりの音楽もよい。
映画と同じく妻夫木くんが出ているこのPV、
https://youtu.be/NyvSSVCABdk
もっといい画質でフルヴァージョンが観たい。
もうけちけちしないで見せて、お願い。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/15 22:00 言葉よりの世界

ネットの影響もあるかもしれないが
わかりやすく伝えなくてはいけない症候群みたいになっている。
分かりやすくというのはあくまでも言葉のことで
短い言葉で分かりやすく言わなくてはいけない時代みたい。
そのせいか、言葉というか文字に頼りすぎている気もする。
ドラマや映画の言葉も多い。
多すぎると感じる。
世の中には映像でしか伝えられない世界もあって
それが許されていた時代もある。
分かりにくかったとしても
分からないを楽しめたし
分からないからといって怒る人もいなかった。
分からないのは自分のせいと思っていた。
かっこつけて難解な表現にするのもどうかと思うけど
もっと分からないを楽しもうよ。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/14 23:00 コスモス

コスモスを見たら秋って感じだったのが
さいきんはそうでもない。
いろんな色のコスモスがあるせいなのか。
似ている花、オオキンケイギクとかあるせいか。
秋って感じがしない。
なんでだろう。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/13 23:00 コオロギ

Gじゃないよ。
コオロギですよ。
階段に下でじっとしてた。
もう元気ないのか。
もう冬なのか。
そろそろタイツおじさんの時間だ。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/12 22:00 花の日

きょうは正派の家元のお別れ会と
ディーズホールの坂村・寒川展。
どちらも華でいっぱい。
ひさびさのスーツにネクタイ、革靴で、しかも早起き。
3日ぶんくらい疲れたよ。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/11 23:00 サザンカ

サザンカ サザンカ 咲いたみち
たき火だ たき火だ たき火がしたい

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/10 23:20 金星

ちょっと前に月のとなりにいたのは
どうも金星らしい。
金星食というのがあって
月が金星にかぶる直前を撮ったみたい。
このところ、
木星と土星と金星に冥王星も近くにいるから
どれかよく分からない。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/9 23:30 雨

冷たい雨がふって
トウカエデも真っ赤になった。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/8 22:30 秋の虫

秋の虫も小さくなってきた。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/7 22:40 DUNE

映画「DUNE」を観た。
重厚な映像で渋い色味のミニマルな世界。
原作のペルシャっぽい豪華絢爛な色彩はなくて、
意見の別れるところかもしれない。
砂漠に住む人は水や植物、つまり青や緑への憧れが半端ない。
だからモスクも当然青っぽい色彩になる。
という僕の勝手な理屈からすると
もっと内装に色があってもよかった気もする。
そういう意味では
幻となってしまったホドロフスキー版の美術の方が正解だけど
そこは監督の個性というか趣味だから、よしとしよう。
キャスティングに関しては、
ダンカンがゲームオブスローンズのあの人だったのはよかった。
音楽は売れっ子のハンスジマーが、
クリストファーノーランの「TENET」を断って
この映画に参加したとかいう噂だけど
お得意の重低音ばかりで印象には残らなかった。
「メッセージ」で音楽を担当していたヨハンヨハンソンが亡くなってしまったから
これもしょうがないって感じ。
ビルヌーブという監督は「メッセージ」が最高傑作だと思う。
どちらかというとアクションよりも
情感をゆったりと描く作品が向いている。
「DUNE」のアクションもスピード感はあまりなかった。
2回に分けるという約束で監督を引き受けたそうだけど
できればネットフリックスなどで
長ーいドラマにして登場人物をひとりひとり丁寧に描いた方がよかった気もする。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/6 23:10 猫の窓

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/5 23:10 ロバの井戸

野生化したロバが掘った穴が
野生生物たちの水飲み場になっているらしい。
また一つ、「ロバのバロ」が現実化したような話。

https://karapaia.com/archives/52301711.html

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/4 22:40 シジュウカラ

しばらく見かけなかったシジュウカラも戻ってきた。
ツピーツピーと元気そう。
つられて人間もちょっと元気になってきた。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/3 23:40 イチョウ

毎年のことなのに
イチョウが黄色くなってくると
秋だなあと思う。
毎年のことなのにというよりも
年をとるにつれて
どんどんきれいに見えるのはなんでだろう。
やはり琴線が年々強く強化されて行くのと
理性が弱くなってくるからだろう。
年をとるのも悪いことばかりじゃない。
いい感じになってきた。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/2 22:10 特捜部Qーカルテ番号64

「特捜部Qーカルテ番号64」 というフィンランドの映画が
アマプラで11月7日まで公開中。
重い内容ながら、ちゃんとエンターテインメントになっていて
なによりも撮影が素晴らしい。
監督は違うけど「ドラゴンタトゥーの女」と同じスタッフらしい。
死体とか苦手でない方はぜひ!

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

2021/11/1 23:30 ラッコ

コンクリートの壁にシルバーのペンキが
ラッコに見えた。

じゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういじゅういちじゅういち

all rights reserved © 1938.jp takao miyahara